レジリエンス 診断/アセスメント of NQJapan

NQ Japan
困難に向き合い、自身で立て直し、人とのつながりで乗越える力を支援します。
我々はその範となり、最新心理学を通じ寛容な社会の実現に貢献します。

ホームホーム会社概要会社概要お問合せお問合せ
resilience.jpgresilience.jpg
パフォーマンス創造に向けた 「乗越える力 (Resilience )」
従業員の 「乗越えるための起動点/必要条件、十分条件」を
分析・仮説化し、内製化支援いたします

bt_home.pngbt_home.pngbt_consept.pngbt_consept.pngbt_resi.pngbt_resi.pngbt_resi02_over.pngbt_resi02_over.pngbt_training.pngbt_training.pngbt_mental.pngbt_mental.pngbt_jisseki.pngbt_jisseki.png

HOME > レジリエンス 診断/アセスメント

レジリエンス 診断
セルフマネジメント診断

● Personality / 個人特性    自身の “変え易いもの” “変え難いもの”            

            ⇒ 困難やストレスとの “向き合い方の癖“
            ⇒ 強みの源泉である “欲求のタイプ“ と ”現状の充足感“

d_pic01.jpg


● Environment / 環境認知   自身の “職場環境の居心地・受止め方”            

            ⇒ 職場(リーダー)の業績管理スタイルに対する “本音“
            ⇒ 職場(リーダー)の人間関係スタイルに対する “本音”

d_pic02.jpg

ピープルマネジメント診 (チームモチベーション)

● リーダー課題の羅針盤   チーム内ギャップからの課題設定

            ⇒ リーダーとメンバーの “心理状況”のギャップ
            ⇒ リーダーとメンバーの “業績管理” “関係性管理”のギャップ

d_pic03.jpg
成果測定 事例

レジリエンス 元気が出る50分インタヴュー 分析

レジリエンス インタヴュー ~ あなたは自分にスイッチを忘れていませんか ~

「価値動機 & 乗越えた経験」 「ネガティブ感情 & ポジティブ感情」

レジリエンス 分析/ 思考編  ~困難時の「受止め方の癖・思考の特徴」~

d_pic05.png

レジリエンス 分析 / 感情編  ~あなたの困難時に起きやすい「感情」~

d_pic06.jpg
d_pic07.png

ご提言 「レジリエンス ストーリー戦略レポート」
d_pic08.jpg

センター アセスメント ソリューション
今までの他社アセスメントでは、

レジリエンス(乗超えるための) スイッチボタンを開発できない

価値観 >  感情  >  行動

今後遭遇するであろう 「極度のストレス」 や 「情報不足」 の中でも、よりよい心理状態で、より正確にかつ最適な判断に基づき 「あなたらしい行動」 を起動される、あなたのスイッチボタンを開発する

アセスメントとは
アセスメントとは、特定の職務、とりわけ管理者の職務に関連したスキル・能力などの諸特性を心理学的な手法・評価ツールを用いて明確にする客観的な評価プロセスのことを言います

アセスメントの種類 
適性 (特性)検査適性検査には様々な種類がありますが、大き<分けると「性格検査」、「知的能
力検査」 この両者を組み合わせた「総合適性検査」があります

わが国では、80年代以降「総合適性検査」が幅広く利用され、人物を性格
だけでなく知的能力を含めて多面的に評価しようとする傾向となっています.

アセスメントセンター方式この方式は、主にシミュレーションを用いて実践的なスキルを把握するもので、グループ討議、部下面接、個別面接、インバスケット演習などを通して専門のコンサルタント(アセッサー)が対象者(アセッシー)の行動を観察し、評価する手法です。
客観性重視のアセスメントでは、センター方式アセスメントを実施します

多面評価ツール一般に360度多面評価と言われている手法で、これまでの上司による単一の評価から、部下・同僚等から対象者の行動を多面的に把握します

アセスメントの実施目的
  ● 意思決定の支援
    経営資源である 「人」 の資質、能力、スキル、知識などを個別に評価し、
    配置・異動・昇進昇格等に対する「意思決定を支援する」側面です

  ● 個人の成長の支援
    「人」の能力等を測定し、能力開発やキヤリア開発を進めるという 
    「成長を支援する」 側面です

必要とされる背景
  ● 職務基準の明確化
    従来の職能資格制度が制度疲労を起こし、年功序列の温床となったことから
    職務基準に軸足をシフトしてきました。
    等級を「人基準」から「職務基準(職務価値)」でポジショニングする方法が
    職務等級制度ですが、この肝心の等級(ポスト)に 誰を任命するかを
    合理的、科学的に評価する必要性が認識されております。

  ● 能力開発
    成果を求めるには、能力開発が必須です。また、将来のマネジメント層育成
    のためには、体系的な能力開発と個々人の能力の 強み・弱みを的確に
    判定する必要性が認識されております

  ● 採用
    中途採用の増加に伴い、入社段階で能力を的確に見極める必要性が
    高まっております。

客観性・納得性を重視し、人を評価する手段・方法としてのアセスメント
・ 人基準 ・ 職能資格制度・ 職能 (潜在能力)・ 適性検査と面接による人物評価・ 職務基準・ 職務等級制度・ コンピテンシー (成果に繋がる能力)・ コンピテンシーを軸とする総合評価

アセスメントの適用範囲と応用範囲
d_pic09.jpg


NQアセスメント 豊富な診断ツールと心理専門性の高いアセッサー
d_pic10.jpg


アセスメントプログラム  3つのタイプ
  ● 個別-演習体験型
    制度が極めて高い (一人の個人を、あらゆる角度から専門アセッサーが観察)
    受講生の負担は高い

  ● 個別-面接型
    受講者の負担は少ない 
    事前に職場の関係者から受講者についてするヒアリング可能であれば、
    より信憑性が高まる

  ● 集合研修-演習体験型
    受講者の負担は少ない 
    受講生同士が相互観察を通じ学び啓発しあうために能力開発効果が高い

d_pic11.jpg


コンピテンシー サーベイ

組織活力診断  コンピテンシーサーベイ OD
組織 運営上、重要となる7つの要素について、各要素ごとに2つのファクター、
さらに細分化した28の項目について満足度と重要度を客観的かつ定量的に
捉えることで問題を抽出、組織変革の推進を支援。
※7つの要素から落とし込むファクターについては、
クライアント企業様の目的に応じて設定します。(カスタマイズ)

→詳しくはこちらへ

人財活力診断  コンピテンシーサーベイ HRD
組織の各階層に求められる(NQ)コンピテンシーをベースに他者評価を取り入れ
個々人の強み・弱みを可視化することにより、成果に結びつく最適な
アク ションプランの策定を支援。
※【 コンピテンシーのカスタマイズ 対応可】

→詳しくはこちらへ

多面診断   コンピテンシーサーベイ 360
求められる(NQ)コンピテンシーを80のコンピテンシーディクショナリーから抽出し、
客観的かつ定量的に強み弱みを把握すると共に今後のキャリアデザインの
指標となるアクションプランの策定を支援。
※【コンピテンシーのカスタマイズ 対応可】

→詳しくはこちらへ

多面診断  コンピテンシーサーベイ 180
PM理論をベースに他者評価を取り入れ現状組織の稼働状況を内面的および
外面的アプローチで測定することにより、組織を活性化させNQの高い
チームビルディングを支援。
※【360度評価(多面評価) 対応可】

→詳しくはこちらへ

レジリエンス(Resilience)/乗り越える力を創造する 最新心理経営コンサルティング

コンサルティング事業
定義 レジリエンス・コンピテンシー
15_80x60px.jpg会社・ビジョンへの愛着とチームへの貢献に基づいて、自分の仕事に熱中できる組織と個人の要素とは
line01_250px.png
測定・調査 レジリエンス・サーベイ/アセスメント
12_80x60px.jpgビジョン・ミッション・バリューを尊重し、組織と個人を元気にするスイッチボタン分析とは
line01_250px.png
開発 レジリエンス・プログラム/トレーニング
20_80x60px.jpg自分と仲間の乗越える力を強化し、「危機」を「機会」に転換するセルフマネジメント・ピープルマネジメントとは
line01_250px.png
定着 レジリエンス・サポート
30_80x60px.jpg内製化支援としての各種ツール提供~育成支援を通じた“乗越える力づくり”の側面支援とは

bt_koukenl01_08.png
シチズンカレッジ“元気の種まき”
03_80x60px.jpg「出会いを楽しむ」 ×
「走る/歩く/登る」
“富士山・熊野マラソン”
“1000キロ銃弾リレー”
“屋久島トレッキング”
line01_250px.png
東日本大震災支援
16_80x60px.jpg1杯のコーヒー
“a cup of coffee ”支援
イオン/NTTグループ 
災害支援隊を支援せよ!
line01_250px.png
労務・人事 “担当者を救え”プロジェクト
29_80x60px.jpg人事担当者/
 社員相談窓口の心支援
仲間づくりと知恵づくり
成功事例・失敗事例の共有化

導入実績
レジリエンス サーベイ&トレーニング
10_80x60px.jpgレジリエンス
      インタヴュー
「感情/思考」
「個人特性」
「環境認知」
bt_seika01_04.png
レジリエンス・レヴュー
26_80x60px.jpg「5大思考特性
    &10大感情」
「個人特性」
「環境認知」
「意識」