実績 成果測定 of NQJapan

NQ Japan
困難に向き合い、自身で立て直し、人とのつながりで乗越える力を支援します。
我々はその範となり、最新心理学を通じ寛容な社会の実現に貢献します。

ホームホーム会社概要会社概要お問合せお問合せ
resilience.jpgresilience.jpg
パフォーマンス創造に向けた 「乗越える力 (Resilience )」
従業員の 「乗越えるための起動点/必要条件、十分条件」を
分析・仮説化し、内製化支援いたします

bt_home.pngbt_home.pngbt_consept.pngbt_consept.pngbt_resi.pngbt_resi.pngbt_resi02.pngbt_resi02.pngbt_training.pngbt_training.pngbt_mental.pngbt_mental.pngbt_jisseki_over.pngbt_jisseki_over.png

HOME > 実績 成果測定

実績

経営における最重要資源 「感情」 に焦点
セルフマネジメント & ピープルマネジメント
レジリエンス(乗越える力)開発支援


レジリエンス プログラム導入実績 / 製造 販売業

上場製薬会社 A社      (従業員数 2,000人)   全社モチベーション向上プロジェクト
対象:全従業員に「レジリエンス診断」の実施 & 新入社員~2年目社員トレーニング
目的:モチベーションダウン・メンタルダウンによる退職率低下に向けた「セルフ・マネジメント力強化」実施支援
手法:「レジリエンス診断」「社内トレーナー 内制化支援」
上場総合電気製造 T社     (従業員数 34,000人)   管理職 メンタルダウン予防推進
対象:研究開発部門  管理職
目的:「働きやすい職場づくり」 推進支援
手法:部下やプロジェクトメンバーへのメンタルダウン予防策  「部下を乗越えさせるコミュニケーション風土づくり」
上場総合電気製造 Nグループ宇宙開発企業  (従業員数 1,200人)   レジリエンス推進
対象:一般社員、管理職  (研究者・技術者)
目的:Nグループ内にて実施の産業医セミナーの「実践版」 として連動支援
手法:自己コントロール力強化 「セルフマネジメント トレーニング」、部下の心のメカニズムの理解 「ピープルマネジメント トレーニング」 
上場自動車製造業 H 社   (従業員数 27,000人)             自己統制力強化
対象:R&Dセンター  研究者・技術者
目的:労働安全衛生施策としての 「レジリエンス診断分析」から「メンタルダウン予防」 のみならず、自らの 「乗越える力」の強化
手法:自己客観視、セルフチューニング力  「セルフケア トレーニング
上場食品製造 Y社     (従業員数 2,800人)   国内全工場  コミュニケーション力強化
対象:製造部門   研究開発部門
目的:管理職マネジメント支援   「レジリエンス診断分析」 による管理職の悩み事 解決支援
手法:部下やプロジェクトメンバーへのモチベーション強化 ロールプレイング
上場食品製造 Y社  (従業員数 2,800人)   国内生産工場のモチベ^ション開発
対象:本社・子会社経営幹部国内工場全従業員
目的:幹部・管理職向け モチベーションマネジメント力の強化従業員向け セルフマネジメント力の強化
手法:レジリエンス診断結果を活用した 「マネジメント課題解決セション」 @50分 「レジリエンス面談」全従業員向け 「セルフマネジメント・トレーニング」

レジリエンス プログラム導入実績 / 技術 サービス業

上場総合小売業  I 社グループ  (従業員数 69,000人)   キャリア開発 レジリエンス強化
対象:経営幹部: 日常行動改革/ 労働組合 組合員: セルフ・マネジメント
目的:「レジリエンス分析」による、 働きやすい職場づくり推進
手法:職場における自責思考力強化支援「I社版 行動規範浸透度調査」  /  「ストレス・コーピング・スキル開発」
上場金融事業 M 社   (従業員数 7,000人)   コミュニケーション・クレーム心理学の一環
対象:一般
目的:顧客対応時のクレーム対応や反社会的圧力からくる「メンタルダウン防止とセルフ・マネジメント力の強化」
手法:自己コントロール力強化「セルフ・モチベーション研修」
上場通信業 N 社東日本グループ (従業員数 50,000人)  セルフモチベーション向上施策一環
対象:部門全社員
目的:「個別インタヴューによるレジリエンス分析」 による業務負荷への対応力強化 「自己コントロール力強化」
手法:「脳科学/ 身体と心のメカニズム」の理解と、自己コントロール力 ロールプレイング
非上場IT事業 S 社   (従業員数 3,000人)            若手社員育成の一環
対象:一般
目的:「レジリエンス分析」による、仕事と人間関係の負荷対応力強化
手法:常駐先における人間関係における葛藤処理「ストレス・マネジメント」 ロールプレイング
東京都特別区  C区  (職員数 12,00)     メンタルダウン予防推進&職場づくりの一環
対象:一般職員 & 役職者
目的:クレーマー ストレス&人員削減規定における過重労働&濃縮労働対策としての「メンタルダウン予防策」
手法:「セルフケア研修」 「チームケア研修」 「ラインケア研修」


レジリエンス 追跡調査/成果測定

プログラム導入前 ⇒ (導入時) ⇒ 導入後2ヵ月後

思考編
困難時における 「5つの受止め方の癖・思考の特徴」

自己期待
・「私は欠点のない人間でなければならない ( ~すべきだ)」という思考
・自分に厳しい物差しを強い、相手にも厳しい物差しをあてる
・結果、人が近づかない

graph01.png

依存
・頼れる友人がいなければやっていけないという不安
・人から嫌われる事の恐怖から、人から嫌われないように生きる
・自分が無くなり崩壊してしまう

graph02.png

回避
・何もしなくてもいい状態が最上の幸福だという思考
・「どうでもいい」と自己弁護をし、あきらめていく自分をつくる
・結果、何もできない自分を自己否定し、「自分はダメな人間だ」と思う

graph03.png

外的無力感
・「いつも人は私を悩ませる」という自己弁護を使用
・結果、人が去っていく
・同じような自己弁護を繰り返し、孤独と幻想が起こる

graph04.png

内的無力感
・憂うつや悲しみの感情はコントロール不可能だと思考
・自己コントロール感を失う
・結果、激情と疲労感で、永遠にイライラする

graph04.png

チーム モチベーション編

メンタルヘルス度/個人 & 職場マネジメント/環境

● 全体成果レポート サンプル

g_pic01.png

● 個別成果分析サンプル ①

g_pic02.png

● 個別成果分析サンプル ②  ~ 仕事マネジメント要因 ~


g_pic03.png

g_pic04.png




       g_pic05.png

g_pic06.png

g_pic07.png

g_pic08.png

g_pic09.png

レジリエンス(Resilience)/乗り越える力を創造する 最新心理経営コンサルティング

コンサルティング事業
定義 レジリエンス・コンピテンシー
15_80x60px.jpg会社・ビジョンへの愛着とチームへの貢献に基づいて、自分の仕事に熱中できる組織と個人の要素とは
line01_250px.png
測定・調査 レジリエンス・サーベイ/アセスメント
12_80x60px.jpgビジョン・ミッション・バリューを尊重し、組織と個人を元気にするスイッチボタン分析とは
line01_250px.png
開発 レジリエンス・プログラム/トレーニング
20_80x60px.jpg自分と仲間の乗越える力を強化し、「危機」を「機会」に転換するセルフマネジメント・ピープルマネジメントとは
line01_250px.png
定着 レジリエンス・サポート
30_80x60px.jpg内製化支援としての各種ツール提供~育成支援を通じた“乗越える力づくり”の側面支援とは

bt_koukenl01_08.png
シチズンカレッジ“元気の種まき”
03_80x60px.jpg「出会いを楽しむ」 ×
「走る/歩く/登る」
“富士山・熊野マラソン”
“1000キロ銃弾リレー”
“屋久島トレッキング”
line01_250px.png
東日本大震災支援
16_80x60px.jpg1杯のコーヒー
“a cup of coffee ”支援
イオン/NTTグループ 
災害支援隊を支援せよ!
line01_250px.png
労務・人事 “担当者を救え”プロジェクト
29_80x60px.jpg人事担当者/
 社員相談窓口の心支援
仲間づくりと知恵づくり
成功事例・失敗事例の共有化

導入実績
レジリエンス サーベイ&トレーニング
10_80x60px.jpgレジリエンス
      インタヴュー
「感情/思考」
「個人特性」
「環境認知」
bt_seika01_04.png
レジリエンス・レヴュー
26_80x60px.jpg「5大思考特性
    &10大感情」
「個人特性」
「環境認知」
「意識」